The Journal by PIERRE HERMÉ PARIS

ガレット・デ・ロワ 2018

来年のエピファニーに向けた ベルナール・ヴネとの独占コラボレーション

Du 30 décembre 2017 au 21 janvier 2018

この度、来年のエピファニーの新展開に向けて最高レベルの出会いが実現しました。すなわち、特有の壮大な作品で知られるフランス人彫刻家ベルナール・ヴネのコンセプチュアルアートと、ピエール・エルメのオートパティスリーとのマッチングです。これこそは新機軸のコラボレーションの樹立にほかなりません。ヴネ財団(Venet Foundation)の設立者の彼は、ピエール・エルメのためだけの特別作品の創作に取り組み、しかるべき意見交換を踏まえてユニークなフェーヴを誕生させたのです。コンテンポラリーアートの旗手であるベルナール・ヴネの協力は、ピエール・エルメ・パリにとって大変名誉なことです。



かくして、アートとパティスリーがお菓子作りの核心部分で密接に融合して、美味と美観の両方を引き立てています。ベルナール・ヴネに国際的な名声をもたらした壮大な鋼鉄の意匠が、小さなガレットの中でもしっかり存在感を発揮しています。彼はもっぱらピエール・エルメ・パリのために、あの有名な“不確定な線”にバリエーションを加えて、混沌さと純粋さを併せ持つカーブから成るフェーヴをデザインしたのです。ヴネはこの点についてこんな風に述べています。「私のフェーヴの“不確定さ”というものは、友人のピエール・エルメ君が創作した甘美なガレットの中のどこにフェーヴが隠れているのか見当がつかないことを示唆しているわけです。言うならば、フェーヴが占める位置の非蓋然性、非予測性、偶発性、仮定性、及び非予見性ということです」
他方、ベルナール・ヴネは、ガレットの中に潜むフェーヴの姿を想起させるような、ステンシル法を使った表面の絵柄も考案してくれました。これはまさに、一家団欒の伝統祝賀行事の代表格であるエピファニーの折に、皆で一緒に楽しめる絶品です。


Galette Infiniment Chocolat Bélize –Nouveauté
ガレット アンフィニマン ショコラ ベリーズ (新作)

(パートフィユテ、アーモンドクリーム、ガナッシュショコラベリーズ)

このガレットは、ベルナール・ヴネの造形作品を彷彿させる形状になっています。カカオの香りが際立つ中米ベリーズ・カヨ州シブン農園産純正チョコレートには、ほとんどフルーティーとも言える軽快な酸味がくっきり感じられます。この純正ブラックチョコレートのガナッシュが放つ力強い風味をアーモンドクリームが程よく和らげています。本品は食べ進めるに従って新たな味覚の発見をもたらして、最終的には強烈な逸楽にも似た味わいが口いっぱいに広がるように工夫されています。“ビフォー”と“アフター”の違いが味蕾(みらい)にしっかり刻まれるのです。そして、ベルナール・ヴネが表面に施した絵柄と似た意匠のフェーヴが中に入っています。(日本での販売時にはフェーヴは別添でのお渡しとなります)

À PROPOS DE BERNAR VENET ベルナール・ヴネについて



コンセプチュアルアートとミニマリズムの代表的芸術家であるベルナール・ヴネは、非常に早くから科学と数学に大きな関心を寄せ、混沌さと純粋さを併せ持つ幾何学線の各種のバリエーションを試みています。彼の作品において中心的役割を占めるこれらのメタリック線は、アーチ(弓)、ダイアゴナル(対角線)、アングル(角度)といった様々な形態を取り、最終的には“不確定”なものになるのです。

ベルナール・ヴネの作品の特徴を成すこの“不確定な線”は、今や世界各地の展覧会で取り上げられるようになっています。画家、彫刻家、工芸家などの多面性を持つヴネはある意味では節度を知らないアーティストです。アルピーユ山麓の緑豊かな私設美術館には彼の一番有名な作品群が一般公開されています。2014年に設立したヴネ財団では、自然と文化を密接に結びつけた展覧会を私設美術館で定期的に開催しています。
コンテンポラリーアートを専門とする当財団は、ヴネの作品を集めた私的コレクションだけでなくDan Flavin、Donald Judd、François Morelletなどの仲間の諸作品も所蔵しています。


85.8°Arc x 16, 2011
Cor-ten steel
Height: 72 feet / 22 meters
Exhibition: Place d'Armes, Château de Versailles, France, 2011


Deux lignes indéterminées, 1988
Painted steel
Height: 39.25 feet / 12 meters
Installation: La Défense, Paris, France

ÉPIPHANIE エピファニー (公現祭)

キリスト教の暦で1月6日は<エピファニー(仏:ÉPIPHANIE)>。元来、イエス・キリストの降誕を祝う日でしたが、今では東方の三博士が幼いイエスを礼拝するために訪問したことを祝う日とされています。14世紀から続くフランスの伝統菓子<ガレット・デ・ロワ>はこの祝いの日に食されます。一種の宗教的儀式でしたが、昨今は宗教的な意味合いはほとんどなく、クリスマスのようにキリスト教徒以外の人々にも祝われるようになりました。皆が集まり、和気藹々とスイーツを堪能する一家団欒の伝統行事として楽しまれています。中に潜む“フェーヴ”と呼ばれるフィギアを当てた人は、その日1日、王様または王女になり、パートナーに王冠を被せ、幸せを分かち合うことができるのです。そしてその幸運は1年続くとも言われています。

GALETTE DES ROIS ガレット・デ・ロワ



2018年はピエール・エルメ・パリにとってブランド日本上陸20周年という記念すべき年。その幕開けにふさわしい2つのガレット・デ・ロワ、新作「ガレット アンフィニマン ショコラ ベリーズ」と、定番の「ガレット オ ザマンド」を発売いたします。さくさくとした完璧な逆折込パイ生地と、柔らかなアーモンドクリームとのコントラストが見事な逸品です。ガレットには、2018年限定フェーヴと王冠を添えてご提供いたします。新しい年には新しい計画や新たな決心を胸に抱きながら、五感をフルに働かせて素晴らしいガレットをご家族でご堪能ください。


Galette Infiniment Chocolat Bélize
ガレット アンフィニマン ショコラ ベリーズ

¥4,320
(パートフィユテ、アーモンドクリーム、ガナッシュショコラベリーズ)
サイズ:約18cm


Galette aux Amandes
ガレット オ ザマンド

¥3,672
(パートフィユテ、アーモンドクリーム)
サイズ:約18cm

<美味しくお召し上がりいただくために>
ガレットは180度に予熱したオーブンで10分間温めた後、しばらく(約30 分)常温においてからお召し上がり下さい

店頭販売期間:2017年12月30日(土)-2018年1月21日(日)
予約開始日:2017年12月1日(金)
販売場所:ピエール・エルメ・パリ青山、他直営ブティック
*繊細な商品のため、配送対応不可。オンラインブティックでは、青山店来店受け渡しのご予約注文のみ承ります