The Journal by PIERRE HERMÉ PARIS

FETISH MARRON

ピエール・エルメはマロン (栗) が持つ組み合わせの可能性を長年模索し続けています。この秋開催する”Fetish Marron”では、マロンを使った作品群の中から特に象徴的な「サラ」「オマージュ」「モンブラン」シリーズ等からアイテムをピックアップし、エルメならではの驚くべきマロンのバリエーションをご紹介いたします。

マロンに酸味やほろ苦さを融合させた、独特のハーモニーが絶妙な《サラ》。マロンのまろやかでデリケートな魅力がパッションフルーツの強い酸味を程よく緩和させ、そこに抹茶が加わることで一層バランスの取れた味わいになりました。
スイーツの王様として有名な《モンブラン》に対しては、ピエール・エルメは本当に目がありません。それは、彼が子供のころに食べた懐かしいアルザスの《トルシュ・オ・マロン》というお菓子と同じものだからです。かつて家族みんなで過ごす日曜日に欠かせない普通のデザートだったこのお菓子は、今では、栗の季節にピエール・エルメ・パリのショーウィンドーをいくつものバリエーションが彩るようになりました。
そしてマロンと洋梨を組み合わせた《オマージュ》は、若き日に師事したガストン・ルノートルに対するピエール・エルメの畏敬の念 (オマージュ) を示すものです。ここには、彼がいつまでも深く愛してやまないあるテーストに対する感動的な追憶が詰まっています。すなわち、かの偉大なる師が作っていたマロンと洋梨のアイスクリームの味です。ピエール・エルメにとって、これは青春期の当時からずっと忘れることができない味覚なのです。それは、甘美さとフルーティさを斬新に組み合わせて実現した作品群です。

開催期間:2019年9月11日 (水) – 10月22日 (火)



Hommage
オマージュ

¥756 1名様用
マロンパウダー入りサブレブルトン、マロンとアーモンド片入りビスキュイ、洋梨のコンポート、マロングラッセ入りクリーム、マロンクリーム


その昔、ガストン・ルノートルが作っていたマロンと洋梨のミックスアイスクリームの、甘美でフルーティな食感をパティスリー (生ケーキ) に応用しました。ここでは新たに演出されたマロンの風味が、栗の実の粉末を使ったサブレによってだけでなく、この上なく粋な洋梨のコンポートによっても引き立てられています。しかも、さくさくのサブレ、複数の栗片をあしらった柔和なビスキュイ、それにフルーティなコンポートという、3種類のテクスチャーの妙が美味しさを倍加させているのです。さらには、まろやかな味わいのマロングラッセ・クリームが全体を包み込んでおり、まさに魅力的な祝祭の気分にあふれたケーキになっています。


Tarte Hommage
タルト オマージュ

¥864 1名様用
タルト、洋梨風味ビスキュイ、洋梨のコンポート、マロン入りマロン風味シャンティクリーム


フルーティな洋梨のコンポートと軽やかなマロン風味のクレームシャンティの織り成す甘美な味わいが印象的なタルト。その味覚はやはり、洋梨風味のビスキュイ生地が重なるパートサブレをベースにして展開されます。タルトの皮が薄いと、おいしいタルトと評されることもありますが、エルメはそうは思いません。こよなく美味しいタルト生地には、ある程度の厚みが必要だから。口にした瞬間に得られる上品な食感が次第に印象深くなり、最後には驚くほど長くテーストの余韻を残すのです。


Odyssée
オディセイ

¥864
クルミとマロン片入り黒糖風味ビスキュイ、沖縄産黒糖のヌガティーヌ、クルミ風味マスカルポーネクリーム、マロンのジュレ、マロンポワレ、マロン風味クリーム


近年、マロンの新たな可能性を模索しているピエール・エルメは、日本・沖縄の伝統的な製法で作られた黒糖に出会い、そこにマロンとクルミを組み合わせることを思いつきました。このガトーでは、沖縄産の黒糖が活かされた歯ごたえあるヌガティーヌやしっとりしたビスキュイに、クルミ風味のマスカルポーネクリーム、マロンのジュレやポワレ、クリームが見事に調和しています。クルミとマロンから感じられるほのかな苦味は、沖縄産の黒糖の味わいと合わさって、独特なテーストを生み出しています。



Mont-blanc Infiniment Chocolat
モンブラン アンフィニマン ショコラ

¥864
マロンのクリーム、ショコラノワール入りクルスティアン、シャンティショコラノワール、ショコラ入りメレンゲ、ガナッシュショコラノワール、タルト


マロンとショコラの味を重ね合わせてみようという、ピエール・エルメの嗜好から誕生した《モンブラン》です。この極上のスイーツを食べると、めまいがするほどの幸福感に酔いしれてしまいます。なにしろ力強い男性的なショコラのフレーバーが、とろけるガナッシュ、ふわりとしたクレームシャンティ、メレンゲ、さくさくのクルスティアンにまで行きわたり、か弱い女性的なマロンピューレを酔わせているのですから。さあ、どうぞ存分に召し上がってください。


Mont-blanc Infiniment Vanille
モンブラン アンフィニマン ヴァニーユ

¥864 1名様用
バニラ風味マロンクリーム、バニラ風味サブレディアマン、バニラ風味マスカルポーネクリーム、メレンゲ、バニラ風味ガナッシュ、タルト


マロンにはバニラに似た風味が自然に備わっています。この《モンブラン》では、ピエール・エルメはバニラを豊富に使ってそれを強調するため、数種の産地のバニラビーンズをミックスしました。この結果、混合されたバニラがガナッシュ、マスカルポーネクリーム、サブレディアマン、メレンゲのみならず、マロンピューレに至るまで十分に浸透しています。かくして、華やいだバニラの香りが立ち上る最高のスイーツに仕上がったのです。しかも、アグリコール・ラム・ブラウンをそこに加えたことで華やかさが増し、マロンピューレのうっとりした味わいが強調されています。


Sarah
サラ

¥756
パッションフルーツのジュレ、抹茶風味ホワイトチョコレートガナッシュ、マロンのクリーム、マロンとアーモンド片入りビスキュイ


マロンに酸味やほろ苦さを融合させた、独特のハーモニーが絶妙な「サラ」。マロンのまろやかでデリケートな魅力がパッションフルーツの強い酸味を程よく緩和させ、そこに抹茶が加わることで一層バランスの取れた味わいになりました。各素材がスポットライトを浴びながらそれぞれの役割を巧みに演じ、呼応しあうことによって、生み出された何かほっとさせるような、優しさに包まれた世界をお楽しみください。


Tarte Sarah
タルト サラ

¥648
パッションフルーツのジュレ、マロンポワレ、抹茶風味ホワイトチョコレートガナッシュ、タルト


ピエール・エルメ・パリのタルト生地は、頼もしい食感を残しながらも、ほろほろ、サクサクと素朴で暖かな風合いも感じさせます。そこに濃厚な抹茶のガナッシュ、まろやかな味わいのマロンポワレ、フルーティなパッションフルーツの酸味が加わり、それぞれが個性を発揮しながらも、サラならではの絶妙なハーモニーを奏でています。各種のテーストの大胆な組合わせによって生まれる、驚くほど奇抜なフレーバーをぜひご堪能あれ。


Surprise Sarah
シュルプリーズ サラ

¥648
パッションフルーツのジュレ、抹茶風味ムースリーヌ、マロンポワレ、マカロン、抹茶風味メレンゲ


抹茶風味ムスリーヌクリームのとろり感、豊かな味わいのマロンポワレ、パッションフルーツのフルーティな酸味が、さくさくした甘い抹茶風味メレンゲの殻の中で融合して小さなスイーツの宇宙を成しています。甘酸っぱい“シュルプリーズ (surprise=驚き)”をご満喫あれ。



Infiniment Marron Glacé
アンフィニマン マロングラッセ

¥302
マロングラッセ入りマロンクリーム

口の中で溶けるマロングラッセのほろ苦さを、マカロンの柔らかくとろりとした食感に乗せて、あらためて感じてみたいと思い創作されました。


Églantine & Marron
エグランティーヌ マロン

¥302
イチゴ風味野ばらの実のホワイトチョコレートガナッシュ、マロングラッセ

このマカロンには私の子供時代の思い出が詰まっています。アルザス地方コルマールでパン・菓子店をやっていた父ジョルジュは、メレンゲ、シャンティクリーム、それにマロンクリームを使って、同地方で人気の高い伝統菓子の「トルシュ・オ・マロン」をよく作っていました。この菓子はパリで「モンブラン」と呼ばれているものです。私は自分なりのやり方として、野ばらの実のコンポートを中に加えて、ほんのりとした爽やかさを出すようにしました。そうすれば、全体のテーストを引立たせることができると思います。


Pomposa
ポンポーザ

¥302
ローズ風味マロンクリーム、マロングラッセ

相性のいいマロンとローズが素敵なハーモニーを奏でています。ピエール・エルメは双方のフレーバーを活かして、絶妙な味のバランスを持つマカロンを生み出しました。そこでは、マロンとローズという繊細な2つの素材のやさしい風味が呼応し合っています。とろけるような食感があるマロンのテクスチャーに、マロングラッセがアクセントを加え、さらにローズが引き立て役になってほんのり心地よい美味しさを演出しています。限りなく壮麗な絶品です。



Assortiment de 4 marrons glacés

¥2,700
ナチュール 2、ショコラ、ポワール 各1

優しい味わいの栗が、ピエール・エルメの手にかかるとまるでオートクチュールを纏ったように、珠玉の一品となります。シンプルなナチュールのほか、ビターチョコレートでコーティングした「ショコラ」、そして洋梨のオードヴィを含ませた芳醇な味わいの「ポワール」をご用意しました。


Cake Hommage
ケーク オマージュ

¥1,944
マロンコンフィ入りの洋梨風味パウンドケーキ、洋梨

このパウンドケーキでは、 マロンコンフィをあしらったビスキュイから立ち上る栗の香りと、 最高に味わい深いドライフルーツに美変身した洋梨の風味とが絶妙にバランスしています。


Croissant Hommage
クロワッサン オマージュ

¥486
クロワッサン、マロンのクリーム、洋梨のコンポート、洋梨、マロングラッセ


Madeleine Infiniment Marron
マドレーヌ アンフィニマン マロン

¥432
マドレーヌ、マロンクリーム

<販売期間>
2019年9月11日 (水) – 10月22日 (火)
<販売店舗>
直営ブティック、オンラインブティック

※記載価格はすべて税込みです。
※販売期間・場所・価格等変更になる場合がございます。掲載前に必ずお問い合わせください。