The Journal by PIERRE HERMÉ PARIS

[ FLOWER POWER ] AFTERNOON TEA ザ・リッツ・カールトン東京

フラワーアーティスト東信とピエール・エルメ・パリによる[ FLOWER POWER ]がアフタヌーンティーに姿を変え、ザ・リッツ・カールトン東京 45階 ザ・ロビーラウンジに出現。至高の眺望とカラフルな花々が彩るセイボリーやスイーツをお楽しみいただいている間に、AMKK (東信、花樹研究所) のスタッフがゲストのお好みに合わせてミニブーケをお作りいたします。それは五感を強く刺激する新たな体験に違いありません。


[ FLOWER POWER ] AFTERNOON TEA
ザ・リッツ・カールトン東京 [ FLOWER POWER ] アフタヌーンティー

¥15,312
場所:ザ・リッツ・カールトン東京 45階 ザ・ロビーラウンジ
時間:14:00 - 17:00
内容:セイボリー4種、サンドウィッチ2種、スイーツ6種、スコーン、コーヒー または 紅茶
ほか:要予約 (オンラインまたはTEL:03-6434-8711)、2時間制



ザ・リッツ・カールトン東京の45階、お客様をお迎えするメインロビーに位置する「ザ・ロビーラウンジ」は、お待ち合わせや語らいの時間を特別なものにします。心地よいピアノの生演奏が流れるラグジュアリーな空間で、優雅なひと時をお楽しみ下さい。
東京の中心に位置する六本木というロケーションに相応しい、西洋と東洋のモダンな融合を表現したインテリアには、オリエンタルな紫、赤、モノトーンを基調とした配色や、和をモチーフとしたファブリックなどを用い、全体として和洋の調和を感じさせる空間となっており、時間の移ろいに合わせた生演奏が彩りを添えます。

 

東  信 (あずま まこと)

フラワーアーティスト

2002年より花屋を営み続け、現在は東京・南青山にてオートクチュールの花屋「JARDINS des FLEURS」を構える。2005年より、こうした花屋としての活動に加え、花・植物による表現の可能性を探求し、彫刻作品ともいえる造形表現を始める。ニューヨークでの個展を皮切りに、ヨーロッパやアメリカを中心に先鋭的な作品を数多く発表するほか、2009年より実験的植物集団「東信、花樹研究所 (AMKK)」を立ち上げ、世界各地の美術館やアートギャラリー、パブリックスペースなどで作品発表を重ねる。近年では人と花の接点を模索するプロジェクトも精力的に展開。独自の視点から植物の美を追求し続けている。

www.azumamakoto.com