The Journal by PIERRE HERMÉ PARIS

PÂQUES 2018

復活祭、フランス語ではPÂQUES(パック)が近づくと、 赤やピンク、黄色に緑といった華やかな色に彩られた 卵やウサギ、ニワトリが街を賑やかに彩る光景を目にします。 今年の復活祭は、4月1日。 ピエール・エルメ・パリでは、復活祭にちなんだウサギや卵の形のショコラをご用意しました。 愛らしいショコラとともに、春の訪れをお楽しみください。

PÂQUES とは?

PÂQUES(パック)とは、フランス語で復活祭のこと。英語ではイースター。キリスト教の最大のお祭りとも言われ、イエス・キリストが十字架に架けられた後、復活したことをお祝いする記念の日です。今年の復活祭は、4 月1 日。毎年日程が違うのは、カトリックでは「グレゴリウス暦で春分の日の後、最初の満月を迎えた次の日曜日が復活祭」と決められているためです。生命の復活をお祝いするという意味から、生命の源である卵(イースターエッグ)や、多くの子どもを持ち、跳ね回る様子が生命の躍動を表していると言われるウサギ(イースターバニー)がシンボルとなっています。フランスの家庭では大人が庭に卵やウサギのショコラを隠し、子どもたちがそれを探して遊ぶという伝統的な復活祭のゲームを楽しみます。また、復活祭を過ぎたあたりから、いよいよ待ち望んだ春がやってくると言われるとおり、厳しい冬に終わりを告げ、春の訪れを喜ぶお祭りでもあります。

Œufs de Pâques

生命の源である“卵”は、復活祭を象徴するモチーフでもあります。卵型のショコラの周りにドライフルーツやナッツをちりばめた「マンディヤン」、繊細なレースをかたどった「ダンテル」などをご用意しました。


Œufs Mendiant blond / noir / lait
ウフ マンディヤン ブロン/ノワール/レ

(ショコラ 、オレンジピール、ショウガのコンフィ、ヘーゼルナッツ、皮むきアーモンド、ピスタチオ)
ブロン ¥7,560、ノワール ¥6,480 (Mサイズ 約20cm)/ レ ¥4,320 (Sサイズ 約14cm)


OEuf Dentelle noir/lait
ウフ ダンテル ノワール/レ

(ショコラ ノワールまたはショコラ オ レ)
レ ¥4,320 (Mサイズ 約20cm) /ノワール ¥3,456 (S サイズ約14cm)


Petits OEufs
プティ ウフ (ミニエッグの詰合わせ)

1箱 : ¥1,944 今年の限定ボックスにお入れします。
ミニサイズの卵型ショコラ。色とりどりの銀色に包まれた、3フレーバー入りです。

Lapins de Pâques

跳ね回る様子が生命の躍動を表していると言われるウサギは復活祭のもうひとつのシンボル。入園、入学のお祝いにもおすすめです。


Lapin à la Hotte noir / lait
ラパン ア ラ オット ノワール/レ (ショコラ ノワールまたはショコラ オ レ)

¥4,320 (約22cm)


Grand Lapin lait
グラン ラパン レ (ショコラ オ レ)

¥6,480 (約27cm)

その他、Lapin à la Brouette ラパン ア ラ ブルーエット / ¥3,024 (約15cm)
Lapin Rieur ラパン リュール/ ¥1,944 (約12cm)もございます

PIERRE HERMÉ PARIS chez minä perhonen

PÂQUES 2018 capsule collection « Oreille de bonheur »

2018 年3 月、伊勢丹新宿でミナ ペルホネンの特別企画「Dear Friend, Department」が開催されます。
“日々の暮らしに寄り添う物たちを 親愛なる友に贈るように気持ちを込めて世界や日本の敬愛する物作りの人達と作り上げていく。"というコンセプトを元に開催されるこのイベントにピエール・エルメ・パリがミナ ペルホネンとコラボレーションしたパック特別コレクションを発売いたします。

< コレクション タイトル>
PIERRE HERMÉ PARIS chez minä perhonen
PÂQUES 2018 capsule collection « Oreille de bonheur »
ピエール・エルメ・パリ × ミナ ペルホネン
パック 2018 カプセルコレクション 「オレイユ ド ボヌール」
<開催期間>
3 月28 日(水)~4 月2 日(月) 最終日午後6 時終了
<場所>
伊勢丹新宿店 本館7 階 催物場「Dear Friend, Department」
*ピエール・エルメ・パリ直営ブティックでも一部販売予定
<販売アイテム>
皆川 明さん自らデザインスケッチを描き下ろしたŒufs de Pâques(卵型のチョコレート)、限定パッケージのプティ ウフ、その他サブレやショコラなど4 商品を販売予定。
(詳細近日リリース予定)

Événement de Pâques

Hara Museum of Contemporary Art × PIERRE HERMÉ PARIS

ピエール・エルメ・パリと原美術館は、パックの伝統の素晴らしさを日本の皆様にも知ってもらいたいという思いから毎春、この伝統行事を同館のお庭で開催しています。参加者はバスケットを手に、お庭に隠されたイースターエッグを探すゲーム「エッグハント」を楽しみ、ホールでは復活祭の歴史や、それにちなんだショコラの説明や展示、ピエール・エルメ・パリのフランス人パティシエによる、ショコラのデモンストレーションを観ることができます。

<開催日>
2018年4月1日(日)
<場所>
原美術館 中庭/ザ・ホール東京都品川区北品川4-7-25
<対象>
3〜12歳以下の子ども(子ども1名+同伴の大人1名)
*2人以上のお子様がいらっしゃる場合でも1家族1組での参加をお願いいたします。
開催時間、参加費、お申込み方法などは後日ホームページ(www.pierreherme.co.jp)にて