The Journal by PIERRE HERMÉ PARIS

マカロンデー 2017 イベントレポート

2017 マカロンデー ご報告

難病とたたかう子どもたちのための寄付金集めを目的として、ピエール・エルメが自身のブティックでささやかに始めた活動『マカロンデー』(仏語では“Jour du Macaron”)。現在では、ルレ・デセール*会員や様々な団体が参加する大々的なチャリティーイベントになっています。日本においての2017年度も、「マカロンデー 2017」として各種チャリティー・イベントを開催し、無事に終えましたことをここにご報告いたします。

マカロンデー限定商品の売上げの一部、各協力会社や直営ブティック店頭に設置したマカロンデー2017募金箱への皆さまの寄付金、マカロンナイトイベントの収益等の合計から必要経費を除き、計「1,266,487円」を『認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク』へ寄付することができました。この寄付金は、同団体を通して、難病とたたかう子供達の医療や福祉にあてられます。皆様のご協力を得て、このような結果になりましたことを心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

難病とたたかう子どもたちやその家族のために、私たちが何かアクションを起こすということは、この世界で巻き起こっているいろいろな問題に対する、ほんのかすかな試みにしか過ぎないのかもしれません。しかし、どんな小さな試みであっても、それは世界をより良く変えていくためのきっかけになるかもしれない。そんな思いで、私たちらしく、楽しいイベントを通して、この活動の輪を今後も繋げていきたいと思います。

マカロンデー 2017 限定アイテムの数々

本年は画家・田中麻記子さんとコラボレートし、彼女が手掛ける「マカロン ベイビー」のキャラクターがアンバサダーに就任し、20種類のマカロンとともに、店頭をにぎやかに彩りました。

 

限定ギフトBOXの他、20種のフレーバーををイメージした妖精「マカロン フェアリー」を描き下ろしていただき、限定ポスターとして青山店での展示するとともに、オンラインで限定チャリティ販売を行いました。

 

また、限定BOXを購入いただいた方へのノベルティとして、20種のノートブックのプレゼントも行いました。

ワークショップ "MACARON DAY × Films for children"

マカロンデー開催期間中は、毎年、子どもたちに向けた様々なワークショップも開催されています。今年は、子どもと楽しむ短編映画を紹介するサイト「フィルム・フォー・チルドレン」と協力し、アニメーションの作り方のワークショップを開催しました。



マカロンに羽をつけ、少しづつ動かしながら、写真を撮っていくというストップモーションアニメーションの制作過程を体験できるワークショップ。マカロンを題材に、子どもたちみんなが協力し、楽しい時間を過ごしました。

広がる活動の輪

マカロンデー 2017でも、様々な企業や団体の協力を得ることができました。マカロンによって生まれた出会いやコラボレーションを通じて日頃から価値観をシェアさせていただいているパートナーの皆さまのご協力に、心から感謝いたします。

ルノー・ジャポン株式会社さまとの取り組みとして、2017年5月14日(日)、山梨県山中湖村に開催された、世界一のカングーのお祭り「ルノー カングージャンボリー2017」に、ピエール・エルメ・パリとして出店させていただきました。

ピエール・エルメ・パリの日本法人代表 リシャール社長が、ルノー カングーとピエール・エルメ・パリの3代目コラボカーとともに登場。

ステージ前の特設ブースでは、チャリティの一環としてイベント参加者のみなさんにマカロンを振るまい、多くの方から寄付金のご協力をいただきました。

午後にはピエール・エルメ・パリのオリジナル商品をかけたクイズ大会も。イベントレポートの詳細はルノーの公式サイトにてご覧いただけます。

 

また、ANAさまとの取り組みとしては、6月21日(水)のマカロンデー当日に、羽田空港内においてANAの社員の方々に向けてマカロンの配布を実施させていただき、多くの寄付金のご協力をいただきましたことをご報告いたします。どうもありがとうございました。

マカロンデー2017 開催当日 6月21日 レポート

マカロンデー当日の6月21日は、全直営ブティックで、ご来店の方々に向けてのマカロン無料配布を実施しました。昨今では、日本でもとても身近なスイーツとして認知されるようになったマカロン。だからこそ、この年に1度のこのイベントでピエール・エルメ・パリのマカロンを通じて”フランス伝統のマカロンの味覚の喜び”を再認識する日となることを願っています。

この日の夜、ピエール・エルメ・パリ青山店では、クロージング・パーティーとして「マカロンナイト 2017」を開催しました。

 

 

色とりどりのマカロンやデザートで参加者のみなさまをおもてなし。まさにマカロンのカーニバルのような一夜です。

イベントでは、特別な賞品が当たる抽選会も。ホテルニューオータニの宿泊券や、マカロン詰合わせギフトBOXなどがプレゼントされました。

青山店にはマカロベイビーのフォトブースも設置し、フォトセッションを楽しんでいただきました。

マカロンデー 2017にご協力頂きましたすべての方々に心からの感謝を重ねて申し上げます。本当にありがとうございました。


マカロンデー 2017 協力・参加団体
ANA/S2ファクトリー株式会社/クリプトン・フューチャー・メディア株式会社/ザ・リッツ・カールトン京都/株式会社 TFC/株式会社椿や/藤原印刷株式会社/ホテルニューオータニ/株式会社 〼々/ルノー・ジャポン株式会社/ルレ・デセール/株式会社 Loop/ワンダーリリー株式会社/Films pour enfants/LINE 株式会社/ザ・パック株式会社

主催:ピエール・エルメ・パリ