The Journal by PIERRE HERMÉ PARIS

Homemade recipe -Cake Piña Colada-

ピエール・エルメ・パリの数あるレシピの中から、ご家庭でも作りやすいスイーツを日本国内で活躍するパティシエがご紹介いたします。今回はパイナップルとココナッツを使ったパウンドケーキ「ケーク ピニャ コラーダ」です。

※このレシピの動画はInstagramでご覧いただけます。

今回の講師:Patrick Thibaud (パトリック・ティボー)

Chef Pâtissier à l'Hotel New Otani Tokyo

1984年スイス・ローザンヌ生まれ。2010年に来日し、エグゼクティヴ シェフ パティシエであるクリストフ・ドラピエと出会う。2011年より2年間、フランスのピエール・エルメ・パリでパティシエとして従事し、(仕上げ) 部門シェフを務める。2013年に日本の製造部門のリーダーとして再度来日。2014年にホテルニューオータニ東京内「ピエール・エルメ・パリ」のシェフ パティシエに就任し、現在に至る。

Ingrédients 材料

■縦18cm x 横8cm x 高7cm のパウンド型1個分
※どんな形の型でも結構ですが、直径18cm未満のものをご使用ください。
<パウンドケーキ>
・上白糖 75g
・卵 Mサイズ2個 (正味100g)
・ココナッツミルク 75g
・ラム酒 (ダークラム) 5g ※お好みで加えてください。
・塩 ひとつまみ
・食塩不使用バター 65g
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 4g
・パイナップルの缶詰の果肉 100g
・ココナッツファイン 50g

・バター 20g ※焼く直前に生地に切り入れる分

<シロップ>
・パイナップルの缶詰のシロップ 90g
・ラム酒 (ダークラム) 10g ※お好みで加えてください
・ココナッツリキュール 5g ※お好みで加えてください

<デコレーション>
・ココナッツファイン 10g

La recette 作り方

準備:
・材料を全て室温に戻しておきます。
 ※できれば作り始める2時間前から室温に出しておいてください。
・型にベーキングシートを敷いておきます。
・薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておきます。
・パイナップルの果肉は水気を切ってキューブ状に切っておきます。(シロップは捨てずにとっておきます。)
・オーブンを170℃に予熱しておきます。

1. 卵を低めの温度で湯煎しながら泡立て器でまぜ、上白糖が入ったボウルに加えて混ぜます。

2. 1にココナッツミルク、塩、ダークラムを加えて混ぜます。
 Point:ココナッツミルクが固まっていたら、湯煎にかけて溶かしてから加えてください。
3. 室温で柔らかくしたバターをゴムベラで滑らかになるまで混ぜ、2に加えて泡立て器で混ぜます。ここでダマになっても大丈夫です。

4. キューブ状に切ったパイナップルの水気をキッチンペーパーでよく取り、合わせてふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーに加えます。パイナップル同士がくっつかないように粉と混ぜ、ざるで漉してパイナップルと粉類を分けます。

5. 4で分けた粉類を3に加えて泡立て器で混ぜます。混ざったらパイナップル、ココナッツファインを加えてゴムベラで混ぜます。
 Point:このとき、全体を混ぜすぎないように気を付けてください。

6. 5を型に流し入れます。表面を平らにならし、溶かしたバターをナイフで生地の中心に切り入れます。バターを使い切る必要はありません。
 Point:異なる形の型の場合、生地を縁から2cm残して入れてください。
7. 170℃のオーブンで約50-60分焼きます。
 ナイフや竹串を刺してみて、生地がついていなければ焼き上がりです。

8. パウンドケーキが焼き上がるタイミングに合わせてシロップを作ります。パイナップルの缶詰のシロップを沸騰させ、ダークラムとココナッツリキュールを加えます。

9. パウンドケーキが焼き上がったらすぐに型から外し、熱いうちに8のシロップを表面と側面に塗り、ココナッツファインを飾って冷まします。
 point:シロップは全て使い切ります。

Bon appétit !