The Journal by PIERRE HERMÉ PARIS

GALETTE DES ROIS 2022 Aoyama Exclusive

2022 年、ピエール・エルメ・パリは、フランス・リモージュの磁器を代表するBERNARDAUD(ベルナルド)と<エピファニー(仏:Épiphanie)>を祝います。
ピエール・エルメ・パリとベルナルドはともに、伝統を守りながらも絶えず新たな挑戦を続けています。

今回、青山ブティックにて、ベルナルドで人気のコレクションのひとつ「キンツギ」にヒントを得た<ガレット・デ・ロワ>をご用意しました。

フランスの伝統への敬意を表し、温故知新の精神を発揮した「ガレット オ ザマンド ベルナルド」は、ピエール・エルメ・パリ オリジナルの逆折込パートフィユテのサクサクした食感と繊細な味わいが魅力の逸品。歯応えのあるパートフィユテと香りの良い柔らかなアーモンドクリームが生む印象深いテーストが、新年のお祝いを大いに盛り上げてくれることでしょう。

本サイトでは、ピエール・エルメ・パリ 青山お受渡し分を2021年12月1日よりご予約承ります。

※当オンラインブティックでは ピエール・エルメ・パリ 青山 お引渡し分のご予約のみ承っております。
※写真はイメージです。


GALETTE AUX AMANDES BERNARDAUD
ガレット オ ザマンド ベルナルド

¥4,320
パートフィユテ、アーモンドクリーム
サイズ:直径約 18cm
限定:100

ガレットは、180℃に予熱したオーブンで 5~8 分間温めた後、しばらく(約 10 分)常温においてからお召し上がりください。 *温める時間と温度はオーブンにより異なります

ガレットは、ベルナルドの「キンツギ」デザインのフェーヴと、王冠を添えてご提供いたします。アーティストの SARKIS(サルキス)と協働して完成させた「キンツギ」は、その名の通り、磁器の破損部分を漆と金で修復し、その痕をあえて見せる日本の伝統技法 “金継ぎ” に着想を得ています。

【販売期間】
2021 年 12 月 30 日(木)~2022 年 1 月 18 日(火)予定
*新型コロナウイルスの影響により、ご提供できない場合がございます

【販売場所】
ピエール・エルメ・パリ 青山

BERNARDAUD


1863 年、フランスのリモージュで創業されて以来、リモージュの磁器を代表する BERNARDAUD(ベルナルド)は、格調高い伝統工芸技術を継承しながらも、フランスらしいクリエイティヴな感性を発揮したコレクションを発表しています。常に新しい磁器の可能性を開拓するベルナルドは、インテリアやアクセサリーの分野にも進出し、世界的に活躍するアーティスト、デザイナーたちとも積極的にコラボレーションを行っております。

SARKIS


アルメニア系フランス人アーティスト。1938 年、イスタンブール生まれ。絵画とインテリアデザインを学び、1964 年、フランスに移住。1967 年、パリ・ビエンナーレで絵画賞を受賞、1969 年には美術評論の大家ハラルド・ゼーマンの招きを受け、後世に語り継がれる展覧会「Quand les attitudes deviennent formes(態度が形になるとき)」に出品。35 年以上にわたり、場所の記憶、そして自身の記憶が紡ぎ出すストーリーを題材に創作活動を行う。