The Journal by PIERRE HERMÉ PARIS

夢のイースターコレクション

このページに隠れているイースターエッグのイラストを見つけた方にマカロンをおひとつプレゼントいたします。
詳細はこちら

装飾職人のトマ・ブーグとの斬新なコラボレーションによって、貝殻のイメージが主題になった今年のイースターコレクションは、夢あふれる海の世界へと人々をいざなっています。トマ・ブーグの作品は洗練された現代性だけでなく、貝殻や珊瑚が巧みに混交するバロック調も帯びています。ピエール・エルメはそんな作風に昔から感嘆していただけに、今回の両者の出会いは運命的なものになりました。彼はこの装飾職人に白紙委任して、格別な貝殻模様のチョコレート製イースターエッグを構想してもらいました。ピエール・エルメはその試作品を初めて見た時には本当にうっとりしたのです。それから2年の歳月を経てようやく、トマ・ブーグのエッグをプロトタイプ通りに作ることに成功しました。

“私はトマ・ブーグの作品を彷彿とさせる独創的で意外性に満ちたスイーツコレクションを作ってみたいと思っていました。すなわち、まずはそのオリジナリティに大いに注目して頂いてから、仲間同士で賞味してもらえるコレクションです。”

いつも最高水準を追求し続けるこの2人のアーティストは、原材料にしかるべく手を加えていくプロセスに大きな情熱を傾けています。その意味では彼らは似た者同士なのです。この点、トマ・ブーグは貝殻の選別、彫刻、研磨、漂白、切断を行い、ともすれば隠れがちな華麗な魅力を顕現させます。一方、ピエール・エルメのほうはベストの食材の味見、選択、彫琢、表出、昇華を実行します。両者とも細心の注意を払って正確に、素材に新価値を見出したうえでこれを融合して至高の状態にするのです。

カラメリゼしたブロンドチョコレート、ミルクチョコレート、ベリーズ産純正ブラックチョコレートまで、色々とマッチングさせることによって楽しい味覚のコントラストが堪能できます。

THOMAS BOOG(トマ・ブーグ)について

トマ・ブーグは過去30年間にわたり、貝殻、松笠、針毛といった一般に馴染みの薄い素材を駆使しながら、装飾芸術の世界で才能を発揮してきました。そして倦まず弛まず、質素で地味なものを真に高貴なオブジェに昇華させてきました。スイス生まれのパリジャンである彼は、休暇中に掘り出し物を探して浜辺を歩き回る際には、自分が子供の頃に抱いた情熱を必ず想起します。当人にとってこういう宝探しには尽きない魅力があるのです。

ブーグは自らの想像領域を深く掘り下げます。それは海の世界であったり中華の世界などであったりするわけですが、彼はこれをアール・ド・ヴィーヴル (生活芸術) の中に移し換えて高次化します。この結果、装飾や物品や家具が互いに重なり合って無限の陰影と様相と主題が現れてきます。かつて靴のスタイリストとして活躍したブーグは、世間の流行に惑わされることなく、浴室、レストラン、ホテルなどのための家具、珍品、装飾品などを、世界各国の目の高い顧客から受注して一つ一つ手作りしています。

トマ・ブーグの諸作品は簡素で洗練された現代性だけでなく、珊瑚や貝殻が巧みに混交するバロック調も帯びているのです。

La Face de l’Œuf
ラ ファス ド ウフ

¥15,120 (約27cm)
(ショコラ オ レ、ブロンドチョコレート)

特異なエッグは、奇抜ながらも優美に取り合わせた様々な貝殻で出来ています。そして、2種類のチョコレートから成るエッグには、マニエリスムの画家アルチンボルドの珍奇な傑作を連想させるフェースが浮かび上がっています。トマ・ブーグは、1つの期間限定品を含めて4タイプのエッグをプロデュースしました。
*日本では上記の1タイプのみ、青山、伊勢丹新宿、日本橋三越、ザ・リッツ・カールトン京都にて展開いたします

Nautilus Avarum
ノーチラス アヴァラム
レ/ブロン

¥4,320 (約15cm)
(ショコラ オ レ または ブロンドチョコレート)

ノーチラス アヴァラム (オウムガイ) は、殻がエレガントな渦巻き状になっている生きた化石です。それをかたどったチョコレートは、あたかも台座に載った美術品のようであり、オウムガイの見事さを再認識させてくれます。

復活祭 (フランス語では「PÂQUES (パック)」、英語ではイースター) とは、キリスト教の最大のお祭りとも言われ、イエス・キリストが十字架に架けられた後、復活したことをお祝いする記念の日です。今年の復活祭は、4月12日。毎年日程が違うのは、カトリックでは「グレゴリウス暦で春分の日の後、最初の満月を迎えた次の日曜日が復活祭」と決められているためです。生命の復活をお祝いするという意味から、生命の源である卵 (イースターエッグ) や、多くの子どもを持ち、跳ね回る様子が生命の躍動を表していると言われるウサギ (イースターバニー) がシンボルとなっています。卵の殻に鮮やかな色彩を施したり、美しい包装をしたゆで卵が慣わしでしたが、近年では卵やウサギをかたどったショコラも広く用いられるようになりました。フランスの家庭では大人が庭に卵やウサギのショコラを隠し、子どもたちがそれを探して遊ぶという伝統的な復活祭のゲームを楽しみます。

また、復活祭を過ぎたあたりから、いよいよ待ち望んだ春がやってくると言われるとおり、厳しい冬に終わりを告げ、春の訪れを喜ぶお祭りでもあります。

ピエール・エルメ・パリでは、装飾職人のトマ・ブーグとの斬新なコラボレーション作品のほか、復活祭にちなんだウサギや卵の形のショコラをご用意しました。

Lapins de Pâques


Grand Lapin
グラン ラパン

¥6,480 (約27cm)
(ショコラ オ レ)


Lapin à la Brouette
ラパン ア ラ ブルーエット

¥6,480 (約15cm)
(ショコラ ノワール または ショコラ オ レ)


Lapin Rieur
ラパン リュール

¥1,944 (約12cm)
(ショコラ ノワール または ショコラ オ レ)

ŒEufs de Pâques  


ŒEuf Mendiant
ウフ マンディヤン

ノワール: ¥6,480 (約24cm)
レ: ¥4,320 (約14cm)
(オレンジピール、レーズン、ヘーゼルナッツ、皮むきアーモンド、ピスタチオ、ショコラ)


ŒEuf Dentelle
ウフ ダンテル

ノワール: ¥3,456 (約14cm)
レ: ¥4,320 (約20cm)
(ショコラ ノワール または ショコラ オ レ)


Petit Œuf
プティ ウフ

¥1,944
(プラリネ レ、ジャンドゥジャ レ、プラリネ ブレ スフレ)

店頭販売期間:2020年3月18日(水) – 4月14日(火) ※商品により販売期間が異なります
販売場所:ピエール・エルメ・パリ 青山、他直営ブティック

※記載価格はすべて税込みです。
※販売期間・場所・価格等変更になる場合がございます。