The Journal by PIERRE HERMÉ PARIS

Macaron Day 2018 “MESSAGE CARAVAN”

マカロンデー2018 “MACARON INVITATION”

マカロンインビテーション、それはピエール・エルメ・パリの本物のマカロンが奏でる幸せな体験への招待状です。このINVITATION(招待状)を受け取った「あなた自身」が、今年のマカロンデーアンバサダー(広報大使)。マカロンをシェアして広がるおいしさ、つながる気持ち。ピエール・エルメ・パリのマカロンを手にするすべてのみなさまが、この幸せな体験を大切な誰かに紡いでいただけたらと思います。

コンセプトプロダクト “MACARON MESSAGE”

20種類もの色とりどりのマカロン。あなたがそれを選ぶ時、何を思い浮かべますか?贈る相手の好きな味、似合う色、季節の旬のフルーツや、伝えたいメッセージに合わせて…。受け取る誰かの笑顔を思い浮かべてマカロンを選ぶひととき、味わう前のその時間から、マカロンが奏でる幸せな体験は、あなたの中にはじまっています。

今回、さまざまな方々にインタビューするメッセージキャラバンを敢行。近しい人々へ、いつもは伝えられない想いを込めてマカロンとメッセージを選んでいただきました。毎週2人ずつ、それぞれのストーリーを公開いたします。
あなたなら、どんなマカロンを選びますか?


Vol.1 アーティスト田中麻記子さんの場合

 

昨年マカロンデーでアンバサダーを務めた「マカロンベイビー」の生みの親であるアーティスト田中麻記子さん。パリにいる友人のお嬢さんに、ご自身も大好きなマカロンのフレーバーをお裾分けする気分で選んだのは「モガドール」、「モザイク」そして「ヴルーテ フランボワーズ」。溌剌とした黄色のBOXに詰め合わせました。そしてメッセージは「SMILE」。受け取った時の無邪気な笑顔が見えるようなマカロン メッセージになりました。


Vol.2 ANA客室乗務員 羽染さんの場合

 

ANAで客室乗務員を務める羽染さんが想いを伝えたい相手は、先日結婚されたご友人。多彩なマカロンの中からまず選んだのはお二人が共に歩んでゆく姿をイメージした白とピンクのツートンカラー「ヴルーテ フランボワーズ」。そして初夏の風薫る季節をイメージした「オリーヴ」と「シトロン」を淡い紫色の箱に詰め合わせました。メッセージには「LOVE」をチョイス。愛があふれるメッセージBOXに仕上がりました。


Vol.3 ルノー・ジャポン Boureneさんの場合

 

ルノー・ジャポンのBoureneさんは奥様へ、フランスらしい愛のメッセージをマカロンに込めて選んでくださいました。「ショコラ アメール」には”愛には少しのAmer (=苦み) もある”ことを、「オリーヴ」には”故郷プロヴァンスの美しい思い出"を、そして「アンフィニマン ローズ」には"Infiniment (=永遠) に変わらない愛"を。BOXには手書きのメッセージ「AMOUR POUR TOUJOURS (永遠に愛す)」と添えて、この世でひとつだけの特別なギフトになりました。


Vol.4 商社にお勤めの池田さんの場合

 

某商社にお勤めの池田さんは、華やかな女性たちに包まれた家族3人それぞれにマカロンを選んでくださいました。まずは長女が大好きな「イスパハン」、そして次女のイメージにぴったりな「マンダリン」、最後に奥様にはお二人の間に立って美しく調和する「モザイク」。これからも笑顔で明るい家族でいたい、と「SMILE」のメッセージを添えた黄色いBOXに詰め合わせました。普段は伝えにくい家族への愛情をマカロンで表現した素敵なメッセージBOXに。


Vol.5 Takramの方々の場合





今回、スペシャルコラボレーターとしてマカロンデーにご参加いただいたTakramの方々。2種類のBOXそれぞれに今回の活動を通して感じた思いを込めてくださいました。紫の箱には「多くの人に、たくさんの気持ちを届けあってもらいたい」という思いから2色のマカロンコックが特徴のマカロンを、黄色の箱には「明るく、楽しい時間を演出できたら」という思いから、軽やかで明るい色合いのマカロンを詰め合わせました。それぞれ、手書きのメッセージを添えて ― この幸せな体験がより多くの方につながりますように!


Vol.6 ピエール・エルメ・パリ Richard Leduの場合

 

ピエール・エルメ・パリ日本代表のRichard Leduから愛娘へのメッセージBOX。選んだマカロンはピエール・エルメ・パリを代表するフレーバー「イスパハン」、夏らしい「ヴルーテ フランボワーズ」、そして新しい味覚を知って欲しいと「ジャルダン ド シアム」の3種類。元気な黄色の箱に愛情たっぷりの手書きのメッセージタグを添えました。


Vol.7 ホテルニューオータニ 中島さんの場合

 

今回はホテルニューオータニのグラン シェフ、中島さん。いつも陰で支えてくれているお母さまに宛てたメッセージです。まず選んだマカロンはお母さまが好きなアンフィニマン ヴァニーユとアンフィニマン シトロン。そして最後にご自身がパリで初めてピエール・エルメのマカロンに出会ったときから大のお気に入り、アンフィニマン ピスターシュ。お二人で召し上がる時間も嬉しいプレゼントになることでしょう。「Thanks」のメッセージには直筆のイラストを添えて、サイン替わりに。遊び心あふれるギフトになりました。