PIERRE HERMÉ PARIS Aoyama Renewal Open の秘密

# 03五感を駆使したヴィエノワズリーを

ねぇ。焼き立てのクロワッサン イスパハンのうっとりする香りで目覚めた朝は、まるでその一日すべてがうまくいくような気持ちになるの。あなたもそう思わない?
今日は、リニューアルオープンした青山ブティックに登場し、注目を集めているピエール・エルメ・パリのヴィエノワズリーのラインナップとその秘密を紹介するわ。

Animation : Makiko Tanaka

Croissant Ispahanクロワッサン イスパハン

マカロン ベイビー
ピエール・エルメ・パリの代名詞とも言えるバラとライチとフランボワーズを組み合わせた「イスパハン」。このクロワッサン イスパハンでは、フランボワーズのコンポートとライチが中に隠れているの。 セ トレ ボン!とっても美味しいの。

Croissantクロワッサン

マカロン ベイビー
ピエール・エルメはこう言っているわ。「私は、クロワッサンを食べようとして手で引きちぎる時に生ずる『クロワッサンの叫び』を聴くのが好きです。完璧な仕上がりの生地は外側がさくさくしていて内側がふんわりとしていますが、『クロワッサンの叫び』はそんな生地に特有の乾いた音なのです」

Bostockボストック

マカロン ベイビー
アーモンドシロップとオレンジのフラワーウォーターをしみ込ませたブリオッシュにアーモンドクリーム、スライスアーモンドをのせて焼き上げたのがボストック。オレンジの香りとアーモンドのほんのりとした苦みのバランスが抜群なの。

Kouglofクグロフ

マカロン ベイビー
クグロフは、アルザス地方では「クーゲルフホップフ(kugelhopf)」と呼ばれているの。むかしは、土曜日の夜にクグロフを焼き上げ、ゆっくりと時間をかけて冷まして、日曜日の朝に食べる習慣があったのよ。ピエール・エルメ・パリのクグロフは、おいしいレーズンをたっぷり入れて焼き上げたとっておきよ。ボナペティ!

Nid d'aveilleニダベイユ

マカロン ベイビー
ふわりとした黄金色のブリオッシュの上に、ハチミツでカラメリゼしたアーモンドがのっているの。ブリオッシュの優しい甘みとアーモンドの香ばしさが口の中いっぱいに広がるのよ。

ピエール・エルメはこう言っているわ。
「ヴィエノワズリーはまさにパティシエの技の『核心』をなすものです。
触角を働かせて生地をこね、視覚・嗅覚をもって焼き具合を観察し、クロワッサンを引きちぎる時のその叫びを聞き、味わう。まさに五感を駆使する必要があるのです。」

ここで紹介したヴィエノワズリーはほんの一部よ。
青山ブティックには、お店で焼き上げたその時々の
おすすめのヴィエノワズリーが並んでいるから、ぜひ楽しんでね。

また新しい秘密を見つけたらこのページでお知らせするわ。
引き続きチェックしていてね。サリュ!

アーティスト紹介

Makiko Tanaka田中麻記子

東京生まれフランス在住。これまで油彩やパステルによる幻影的な風景を主に発表してきたが、近年より、パリ生活での一日一枚をデイリーワークとして始めた水彩デッサン「食べ物シリーズ」を発表。2015 年 実在や空想の「食」をコンセプトに、ユーモラスで時にアイロニカルなデッサンが詰まったアートブック「La collection gastronomique」を出版。 tanakamakiko.com