PIERRE HERMÉ PARIS Aoyama Renewal Open の秘密

# 05デセール ア ラシェットを召し上がれ!

Animation : Makiko Tanaka

オンライン ブティックをご覧の皆さん。サヴァ?
ねぇ。エルメさんの暮らすフランスのお家ってどんなふうだと思う?
お菓子の本がずらりと並ぶ本棚に、壁にはいろんなアートが飾られていて
一流の調理器具がずらりと並ぶキッチンのオーブンからは
いつでも焼き立てのお菓子の香りが漂っている…
トゥレ ボン! あなたも行ってみたいでしょう?

Photo by Akihide Mishima

青山ブティック2F『Heaven』はエルメさんがあなたをホームパーティーに招いて
「デセール ア ラシェット(=お皿盛りのデザート)」を振る舞うことをイメージした空間なの。
オープンキッチンのカウンター席では、目の前でパティシエが腕を振るうのよ。
今Heavenで展開しているメニューを少しだけご紹介するわね!

*メニューの内容は季節によって異なります。詳細は、店舗に直接お問合わせください

マカロン ベイビー
エルメさんはここHeavenでは、日本ならではの素材を使ったデザートを毎シーズン提供することにこだわりがあるの。「サラ」は、抹茶と栗にパッションフルーツを組み合わせたデザートよ。

Dessert Sarahデセール サラ パッションフルーツ風味クレームブリュレ、抹茶風味マスカルポーネクリーム、パッションフルーツのアイスクリーム、パッションフルーツのジュレ、マロンジュレ、パッションフルーツのチュイル、ローストマロン

マカロン ベイビー
冬から初春にかけて登場する「セレスト」は、イチゴ、ルバーブ、パッションフルーツを組み合わせた、エルメさんらしい独創性溢れるフレーバーなの。夏には「サティーヌ」、秋は「オマージュ」など、「Fetish(フェティッシュ)」シリーズとして季節ごとに展開されるフレーバーに連動したデセールがHeavenでも登場するからお楽しみにね。

Dessert Célesteデセール セレスト ルバーブのコンフィ、パッションフルーツのジュレ、イチゴのソルベ、カラメリゼしたパイ、イチゴ、イチゴのスープ

マカロン ベイビー
ゲストの目の前で温かいチョコレートソースをかけて球体形のチョコレートを溶かしていくデザート「サンサシオン」は、あたたかなソース、冷たいアイス、滑らかなクリーム、食感豊かなチョコレートチップ…いろいろな温度や食感が時間と共に刻々と変化する逸品よ。まさに、ここ青山ブティックのサロン ド テの代名詞とも言える人気のデセールね。

Sensation Infiniment Chocolatサンサシオン アンフィニマン ショコラ 球体型のチョコレート、アラグアニチョコレートのクリーム、 フルール ド セル入りアラグアニチョコレートチップ、 チョコレートのフレンチメレンゲ、アンフィニマンショコラのアイスクリーム、ホットチョコレートソース

マカロン ベイビー
エルメさんの代表作とも言えるバラとライチとフランボワーズの組み合わせ「イスパハン」は、スイーツファンなら人生一度は味わっておかなくちゃ。こちらはイスパハンをパフェ仕立てにしたデザートよ。ソルベ、ソース、シャンティが口の中で広がり、ひとつになる…ケーキのイスパハンとはまた違う味覚体験を楽しんでね。

Coupe Glacée Ispahanクープ グラッセ イスパハン フランボワーズのソルベ、ローズ風味のライチのソルベ、フランボワーズソース、ライチ、フランボワーズ、シャンティクリーム、マカロンローズ、バラの花びら

ピエール・エルメはこう言っているわ。

「デセール ア ラシェットはテイクアウトのケーキと違い、温度や食感、風味など「味」の重要な要素が、より自由に、より複雑に表現できるから、新たな<味覚・感性・歓喜の世界>に出会えるはずだよ。」

Heavenであなたのお気に入りのデセールを見つけたら、わたしだけにこっそり教えてね。
わたしマカロンベイビーのネオンサインがお迎えするHeaven店内では、本棚にある書籍は席で自由に読むことができるの。エルメさんの邸宅をイメージし、ゆったりくつろげるソファー席やDJブースもある遊び心あふれるこの空間は、まさにスイーツファンの楽園、サロンのような空間ね。

また新しい秘密を見つけたらこのページでお知らせするわ。
引き続きチェックしていてね。サリュ!

アーティスト紹介

Makiko Tanaka田中麻記子

東京生まれフランス在住。これまで油彩やパステルによる幻影的な風景を主に発表してきたが、近年より、パリ生活での一日一枚をデイリーワークとして始めた水彩デッサン「食べ物シリーズ」を発表。2015 年 実在や空想の「食」をコンセプトに、ユーモラスで時にアイロニカルなデッサンが詰まったアートブック「La collection gastronomique」を出版。 tanakamakiko.com